話すのももう怖くない

女性と何を話していいかわからない

何から話しますか?

あなたは女性に何の話題から会話を始めますか?最近のニュース?映えてる食べものやお店?いいですね。
「木戸に立ちかけせし衣食住」といって、会話のネタになる項目の頭文字をとったものです。
どれも会話の糸口としては、最高のネタばかりなので、普段からこれらに留意して情報を集められると良いかもしれません。
これは初対面の時や、ネタがない時に有効です。
ここで共通の話題が見つかればチャンスです。
一気に距離をつめることもできちゃいます。
次に好感度を上げる話し方、聞き方についてです。
女性のところでも述べた通り、無表情や暗い雰囲気はいけません。
基本は笑顔です。
ニコニコしすぎも気持ち悪いのでほどほどに。
あとは活舌よくハキハキと。
相手の話を遮るのも禁止です。
あとはツッコミがうまいと評価も高くなりますよ。
ボケとツッコミ両方できると最高ですね。

話を膨らませるコツ

男性としてはやはり質問して相手のこと知りたいですよね。
ですが前述でも述べたように尋問になってはいけません。
ここでおすすめしたいのが「もし~なら」という話の振り方です。
「もし宝くじ1億円あったたらどうする?」「もし生まれ変わったら何になりたい?」などです。
人はネタがふられると脳内でイメージしてしまう性質をもっています。
男性も妄想大好きですが、女性は男性以上の想像力、妄想力があるんです。
次に自己開示をしましょう。
相手と仲良くなりたいのであれば、質問だけではだめです。
自分のことを知ってもらうために、情報を開示しましょう。
その方が相手も安心しますし、そこで共通点の発見もあるかもしれません。
共通点を探すこともポイントとなります。
やはり人間一人ひとりの趣味嗜好は違います。
フィーリングが偶然あえばラッキーぐらいでいいのです。