話すのももう怖くない

自分はコミュ障だと思いますか?

男性が求めてるのは会話の質?

では男性は会話に何を求めてるのでしょうか。
多いものとしては意思伝達、問題を解決するための必要最低限の会話です。
男性の中にもお話好きでマシンガントークの方はいらっしゃいますが、男の本能としては基本口数が少ないことが特徴として挙げられます。
また、男性は女性よりも会話が一貫していて内容が飛びにくいです。
それは左脳を使って話ているためと言われています。
ですので、男性に会話を求めるのであれば、問題を解決やや難しい問いかけを振ることをおすすめします。
別の有効策としては、男性は物事の会話が好きな傾向にあります。
なので人物よりも車や嗜好品などの物の話をしてみると食いつくでしょう。
男性って割とどうでもいい雑談は苦手です。
若干難しめの哲学チックな話が好きなんです。
基本女性から会話をリードするのがいいでしょう。

女性は我が強め?

さぁそれでは逆のパターンはどうでしょう。
女性と話す時何の自慢話をしようかネタを探し迷っているそこの男性諸君、大丈夫です。
そんな自分の話をする必要はありません。
女性は男性と反対で右脳で会話をしています。
自身の感情のままに話題がぽんぽんとあふれていき基本ネタが途切れません。
些細な気分、感情、愚痴や悪口などもうたくさん。
特徴としては会話をすること自体で心身のストレスを解消しているということ。
ですので男性は傾聴してください。
夫婦間においてもそうです。
あまり出しゃばらず、奥さんのお話をよーく聞いてあげてください。
もちろん黙るのはいけません。
相槌と共感は必須です。
そして程よく質問したり、自分のことを伝えてください。
聞くことを基本においておけば大丈夫です。