マンションに越してきた翌年、ガーデニングでもやろうかとかなり大きなプランターを買い込みました。

庭に生えたものにびっくりした経験談
庭に生えたものにびっくりした経験談

マンションに越してきた翌年

● 59歳 女性
マンションに越してきた翌年、ガーデニングでもやろうかとかなり大きなプランターを買い込みました。
培養土も20キロほど用意して準備万端です。
この時は今と同じ梅雨時期で、2日ほど雨が降ったでしょうか。ベランダに出てみると何も植えてないプランターにつくしの様なものが一面に生えているのです。
そして、1時間くらい経った頃、今度はそのつくしの穂先が一斉に開いているのです。
これはキノコだったのです。
おそらく培養土の中に胞子が紛れていたのでしょう。
もちろんネットで調べました、該当すると思われるのは3件で、2つは毒キノコ、1つは食用でした。
さすがに3分の2の確率で死にたくないので食用は控えました。

しかし壮観でした。
よく考えれば培養土を買った店に文句の一つも言いたいところですが、あまりにもすごいものを見せてもらったので、そんな気もおこりませんでした。
私たち動物や植物に比べて、胞子とか細胞とかの増殖力は信じられないものがあります。