ある日、自宅の車庫に車を入れて振り向くと、狭い庭にある木のふもとに、かなり背の高くなった苗が生えてきているのに気が付きました。

庭に生えたものにびっくりした経験談
庭に生えたものにびっくりした経験談

ある日、自宅の車庫に車を入れて振り向くと

● 41歳 女性
ある日、自宅の車庫に車を入れて振り向くと、狭い庭にある木のふもとに、かなり背の高くなった苗が生えてきているのに気が付きました。
立派で強そうな苗です。
球根から生えたような感じではありますが、植えた記憶がなく、ましてや、何の植物か分かるわけがありません。花が咲くという保証はないけれど、咲くかもしれないので、様子を見ることにしました。

やがてますます背が高くなり、倒れないかと心配しながら、見守っていると、先端につぼみをたくさんつけました。
この時点で、百合ではないかと予想が付き、これはラッキーだと思って、喜んで期待をしているうちに、綺麗な百合の花がいくつも連発で咲きました。

しかし、なぜ、ここに百合の花が咲いたのだろうか、この百合の花は以前どこに咲いていたのかと、考えました。
きっと、木のふもとに、肥料になるだろうと思って、刈り込んだ草や、切った木の枝を放置したのです。
そして、そこに鉢の中にあった土も、ひっくり返して捨てていて、その土の中に、まさか球根が入っていると思わなかったのです。

しかし、百合はよほど強かったらしく、植えなくても育ったのです。