我が家でも10年以上前から、トマトやキュウリ、イチゴなどの栽培をしています。

庭に生えたものにびっくりした経験談
庭に生えたものにびっくりした経験談

我が家でも10年以上前から

● 53歳 男性
我が家でも10年以上前から、トマトやキュウリ、イチゴなどの栽培をしています。
プランターを翌年使うため、土をそのままにしておいたのですが、その年の夏の季節に若芽が自然と生えてきました。
雑草かなと思ったのですが、ほったらかしていると、どうもメロンのようです。

実はインコを飼っているのですが、天気の良い日などは鳥かごごとプランターの上部に吊るしていて、インコが蹴散らした粟稗唐土のたぐいの餌をスズメやハト、時折カラスも食べに来ていました。

おそらくはゴミ捨て場をあさったカラスが食べたものに交じっていたのではないかと想像しています。
晩夏には10以上の蕾を付けたので、本を見ながら、人工交配してみました。
結局1つだけ実になりましたが、できたのは、黄色く手網目のないホームランスターという品種だったようです。
普通は春植えて夏収獲のようなのですが、温暖化で10月上旬でも真夏のような日もある昨今、二期作と同じ秋収穫でもいけたのでしょう。

【参考】