梅雨の時期になると思い出すのが、庭にあるウッドデッキの脚部分に大量に生えたキノコです。

庭に生えたものにびっくりした経験談
庭に生えたものにびっくりした経験談

梅雨の時期になると思い出すのが

● 39歳 女性
梅雨の時期になると思い出すのが、庭にあるウッドデッキの脚部分に大量に生えたキノコです。
雨やじめじめした日が続き、庭にも殆ど出ることがなかったので、しばらくそんなものが生えてきていることに気が付きませんでした。

珍しく梅雨の合間の快晴になった時、久しぶりに庭に出て遊んでいた子供たちが大騒ぎしているので見に行くと、小さなキノコがびっしりと生えていたのです。
白くてなんだかちょっとおいしそう。たとえて言うなら「白いブナシメジ」といった感じでした。
子供たちが「おいしそう!食べたい!」というのを必死に止めて、とりあえずゴリゴリとウッドデッキの脚や裏にびっしり生えたきのこを取り除いて廃棄しました。

これまで庭に植えたことがない金柑が生えてきたり、トマトが勝手に生えてきたりすることはありましたが、さすがにきのこは初めてで、家族みんなでびっくりしました。
その後も、ちょこちょこと生えてきてとても困りました。
食いしん坊の子供たちには絶対に食べないようにと注意し続け、とても疲れた梅雨の時期でした。

私の実家は一戸建てで、小さいながらも庭があります

● 43歳 女性
私の実家は一戸建てで、小さいながらも庭があります。母はガーデニングや家庭菜園が大好きなので、そこに小さな畑もつくっています。数年前の春、実家に遊びに行った時に、何気なく庭を見てみると、細くて緑色の草のようなものが生えていました。
庭にたくさん生えていて、見た時は変わった雑草だと思いました。

そのことを母に話すと、それは雑草ではなく、わけぎだと教えてくれました。
しかも、このわけぎは、隣に住んでいる方から苗を分けてもらったものの、育て方や食べ方がわからないため、失礼だとは思いつつも庭に捨てるような形で放置していたものなのだそうです。
捨てたつもりだったのに、数年経って気が付いたら、庭にたくさんわけぎができるようになったと教えてくれました。

細くて小さいけれど、それが食べられるわけぎだと分かってからは、時々それを採って、ゆでて豚の薄切り肉で巻いて食べ、またはおひたしにして食べることもあるそうです。
毎年春になると生えてくるそうなので、来年の春も庭を見に行きたいと思っています。